行政書士亀井事務所の亀井が行政書士試験勉強の時に使った参考書・問題集

行政書士試験勉強で使った参考書・問題集

利用規約・免責事項・プライバシーポリシー

亀井は行政書士を開業してますので、行政書士試験に合格しました。そのとき使った参考書や問題集の紹介です。

行政書士試験時に亀井が行った勉強法

行政書士のためのホームページの開き方

行政書士最短合格講座

行政書士試験勉強で使った参考書・問題集

書名 コメント
行政書士試験には必ず過去問を解いておくことが必要です。私は2001年版を使いましたが、毎年出されているみたいなので最新版を使った方が良いでしょう。
持ち歩くには小さめの六法の方が良いです。お勧めとしては六法はこのポケット六法と模範六法を両方買っておき、さらに判例まで踏み込もうと思うときには模範六法を使うやり方。当然六法は最新版を買いましょう。
判例が載っているので、お勧めなんですが、本の重量もかなりあります。
一般教養で押さえておきたい情報はこれからも集められます。
私がやった予想問題集は違う出版社のやつなんですが、本年度版がでてないみたいなのでこちらの出版社のを。
とりあえず予想問題集は押さえておいた方がいいです。
ここから下はさらに各科目を深めるための参考書です。
憲法を勉強した人でこの本を知らない人はいないと思います。ある意味、地上最強の拳法、いや地上最良の憲法本?人によっては憲法はこの本に始まりこの本に終わるとまで・・・。
芦部先生の本が最強の憲法本ならば、こちらは民法最強ともいえるのではないでしょうか。これは総則・物権総論についての本です。
上記の債権総論・担保物権バージョンです。

行政書士亀井事務所のコラム