興信所を利用すべきか否か

TOP不倫の慰謝料請求>興信所を利用すべきか否か

利用規約・プライバシーポリシー

不倫の慰謝料請求

興信所を利用するべきなのかどうかは慰謝料請求の証拠集めにおいて大きな問題です。

興信所のメリットといえば
1自分が仕事を持っていても調査ができなくても、お金さえ支払えば興信所が調査してくれる。
2興信所の方は当然自分とは関係が無い人なので調査していることがばれにくい。
3調査報告書などが興信所により作成され証拠にできる。

等があげられます。
しかし、一般的に興信所は良心的なところでも結構な調査料がかかります。これは興信所の業務の内容を考えればすぐにわかるように人件費がかかるものですし、しかも対象、つまり調査する相手が動く人間であることから、どこに行くかの予想ができないところがあり、交通費などの経費もかかります。また逆にいえば興信所の仕事は普通に考えてそんなに安くできるわけがない業務だともいえます。余りに安かったらすぐに経費割れするでしょう。

また、興信所の中には良心的でないところもあります。良心的でない興信所の場合、調査費用を高額に請求するために、ほとんど説明無しに高額な調査費用が書かれた契約書にサインさせる・実際には調査していないのにさも調査しているようなふりだけをして調査費用を請求する・なかなか調査報告書を渡さない・当初いわれていなかった莫大な費用を経費として請求してくる・などがあげられます。

さらに良心的かどうかという問題以前に、素人が経営しており調査能力がない興信所・相手の写真がぶれていて証拠能力が低い調査報告書を作成する興信所・そもそも証拠撮影などをしない興信所などもまれにあります。このような興信所の場合、そもそもお金を支払うだけ無駄です。

ちなみに請求において相手がこちらが主張する事実を最後まで認めてさえいれば証拠などは別段必要ではありません。相手が認めなかった場合にのみ必要なものです。ただたいていの場合、それまでは認めていても実際に請求されたら否定する人はかなりいます。

確かに興信所を利用されることにより見事慰謝料を相手に支払わせた方は何人もいらっしゃいますが、慰謝料が支払われてもそれまでに興信所に対する支払が大きすぎて結局損をされた方もいます。

どうしても感情的な問題ですから、行動も感情的になりがちですが、やはり費用のことはちゃんと考えて行動しないとあとで相手が支払うお金で穴埋めしようと思ってもそれを遙かに上回る費用を良心的でない興信所に支払わなければならなくなったりすることがあります。

このようなことがありますので興信所を利用すると決められた際には
1最低限ちゃんと報酬とそれにかかる経費の説明をする興信所
2契約書を作成する興信所
3電話の対応がきちんとし、契約の無理強いをしない興信所
などを選ぶ必要があるかと思われます。